読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

10年から20年後、約47%の人の仕事がなくなる!?

702業種を徹底調査してわかった

たとえばバーテンダーの仕事。これがコンピューターに代わられる確率は77%—。そんな大胆予測を披露した論文が全世界で話題だ。論文の執筆者が本誌に語った、凄まじすぎる「雇用の未来」。

これは本当に現実になるのか?現実になるとすれば、いつなのか?
オックスフォード大学と政府の統計データなどからわかった。人から仕事を奪う3つの大きな原因…
なぜ、人の仕事を奪う3つの原因が、数年後に収入を2倍、3倍に大きく増やすチャンスになるのか…

続きはこちら